山都会は、武蔵野市吉祥寺の成蹊大学近くの書道教室です。 中村雪柳 主宰。 俳句、かな、漢字など、自分の文字を。  

ヘダー1


クチャのバザール

[ 閉じる ]

主宰・活動履歴

 

中村 雪柳 プロフィール

書家・俳人(俳号、なかむら雪)


中村 雪柳

1947年、福島県に生まれる。

師:漢字・・・成瀬映山門下役員 山崎桂石先生

師:かな・・・宮本竹逕門下役員 西迫翠峰先生

****** 1975年 書道教室を開設 ******

1980年、文化書道学会師範取得。1980年から、以後2年おきに「山都会書展」開催、現在に至る。

1990年、書学院専攻科終了。1991年から、かな書を西迫翠峰(日展理事・宮本竹逕門下)、漢字書を山﨑桂石(日展理事・成瀬映山門下)に師事。

1995年、大東文化大学全国書道展優秀団体賞、以後毎年受賞。
正岡子規の歌


1997年、俳句「風樹」同人。

1997年、読売書法展初出品、初入選。

2001年、俳句「風樹」特別賞受賞

2001年、毛筆句集「如夢幻泡影」上梓。

2001年、現代精鋭書家(書林出版)。

2002年、日中友好記念賞(書林出版)。

2004年、「随想・書のこころ」上梓。

2004年、「細楷・雪柳千字文」上梓。

2005年、在北京、中国書法研究院主催、
    「岳安杯第1回国際書法展、書法技術貢献賞」受賞。

2005年、俳句会「石蕗」主宰。

2008年、中国、西安碑林での書展参加。
     (書道国際友好親善の会)
国立コペルニクス大学 書道講習会


2010年、シルクロード「玄奘三蔵の足跡を尋ねる旅」参加。
     (書道国際友好親善の会)

2011年、北京の「中国書法研究院」団員16名の方々が、
     銀座大黒屋ギャラリー「第14回 山都会書展」来訪、揮毫会。

2012年、能登半島にある「坪野哲久文学記念館」に、中村雪柳
     作品展示収蔵される。

2013年、銀座鳩居堂画廊にて「第15回 山都会書展」を開催。
トルン博物館「席上揮毫作品」


2013年、百人一首かるた「夢のうきはし」制作。

2015年、銀座大黒屋ギャラリーにて「第16回 山都会書展」を開催。

2016年、ポーランド、国立コペルニクス大学日本語学科にて講演。
     「日本発祥の書体『かな』」。
     および、トルン博物館にて「席上揮毫」。(書道国際
     友好親善の会)

2017年、東京銀座画廊 美術館にて「第17回 山都会書展」を開催。

2018年、「長江流域の『世界第5文明』を訪ねて」の紀行文掲載。
     (株式会社 書道芸術社)
 
 
 
 

 
Home
Copyright © yamatokai, All Rights Reserved.